コロナウィルスに思うこと


logbankニシムラ②

コロナウィルスによって、
様々な変化が起きている。

そんな中思うことがある。
ウィルスの脅威や、日々の情勢を伝えるTVなんかを見てると
やはりメディアを通しての発信は難しいなと思うのだ。

例えばオリンピックを延期するか実施した方がよいのか。
消費税を減税すべきか、したらしたらで大変でしょとなるのか。
コメンテーターの方々も
多くは「何を一番とするのかなのですが」
と口を揃えて持論を発信する。

やはり気を遣いますよね。

選手の事を考えると・・・
取り組んで来た方々の事を思うと・・・
実際の被害の状況を考えると・・・

そんな枕詞を入れる事でその後の言葉に
「それだけで無い事も、正解では無い事も分かっているのですが」
というような含みを持たせる事ができる。

これ、テクニックだと思うのです。
枕詞って、いわゆるそのものの背景を
一言で揶揄する事ができる一方、
自分の感情や言葉のチョイスに予防線を張る事ができる。

普段から自分の話で思う事があって、
言葉は悪いけど・・・
見方を変えると・・・
例えは悪いかもしれないが・・・
そんな枕詞を使ってると、
枕詞に頼った表現しかできないな。
とかって考える事があるのです。

言葉を悪くせずにいうと?
見方を変えずに表現すると?
悪く無い例えとは?

そこをしっかり考えられるようにならないとな。
枕詞の活用はいいが、多用は自分の話し方の
スキルアップにはつながらない。
だって、あまり使いすぎると、
自分の意見を正当化しようとしている気がして
あまり気持ちの良いものじゃない。
(とは思っているのだが、使っちゃうよね)

丁寧な言葉遣いとは、
単語チョイスの問題のみならず。
丁寧な表現、運び方も含むなと思った。












 

【思考log】言語化ができない

log思考

改めて、頭の中の考えを言葉にすることの難しさに直面している方に出会う。
このような人の特徴として、頭の回転が早い人が本当に多い。

頭の回転が早いことと、言葉にして発することが
アンバランス状態にあるのだ。
だから逆に「私は頭の回転が遅い」と思い込んでしまう。

頭の回転が早いから色々考えてしまうし、
それが発散されないままだから
もやもやしてしまったり、
相手に共感できなかったり、
論争に取り残されたり、
もうそれでいいやと妥協を覚える。

一度言語化に本気で取り組んでみると良いのだ。
そのスタートは自分の事から始めると良い。
自分が何に感動したのか
何に感銘を受けたのか
何でテンションが上がったか、下がったか
何でやろうと決めたのか
何でやめようと決断したのか
それら全て事象の何故を言語化してみる事だ。

根本要因は自分にしかわからない事だから
言語化した言葉がフィットするのか
気持ち違うな・・と感じるのかもすぐ分かる。

自分の気持ちの変化を言語化うまくできるようになると
それは発信する自信にできる。

言語化できるようになって、
頭の中を少しずつ第三者にアウトプットしてみると良い。

その小さな一歩がきっと次の景色に繋がっていく。









【思考log】そうだ、本を読もう

log思考

そろそろ忙しくもなってきて
土日も時間確保が難しくなってきたので、
1日1logの自分ルールを崩そうかなと思ってる。

ルールを変えるのは別にどうでも良いのだけど
この「思ってる」が実は僕の弱点だなと言う話。





人間って決断の連続の中で生きている。
朝何時に起きると決断したり。
歯を磨くか、先にトイレに入るか決断したり。
そのドアを右手で開けるか左手で開けるか決断する。
他にも朝ごはん、着ていく服。などなどなど

こまかな決断はルーチン化、習慣化しているものと、
そうでないものとに分かれる。
ジョブズが洋服の決断を捨てるために
同じタートルとジーンズとニューバランスを履いていたのは
とても有名なお話し。
それに近しく、いろんな決断を捨ててる
ミニマリストなる生き方も現在は提唱されている。
(ちょっとニュアンス違うかもしれないけど・・・)

でも僕も実際それに近いかもしれない。
パンツシャツ靴下は決まったものしか履かない。
毎朝のYシャツは並んでいる順に着るし
同じジャケットパンツを複数持ち洗い替える。
お昼は曜日毎に決まったものしか食べないし。
持ち物はできるだけ極小化したい。
持ち物の色も迷いたくないから黒で統一するし。
普段着は全て同じメーカーで揃える。
(1年に2回くらいしか買い足さない)

なんか、こだわりの無い人間のようだが、
それをこだわり持ってやってる(笑)





では、人はそもそもなぜ決断を捨てるのだろうか。
おそらく決断というものにストレスを感じるのだろう。
と言うことは人は決断したくないのだ。

ではなぜ決断したくないのだろうか。
失敗するかもしれないから?間違いたくないから?
責任を負いたくないから?
結局のところ自分のせいを作りたくないから?
それが楽なのだろうか。
僕は楽をしたいのだろうか??


生きていく上で決断とは切っても切り離せないし、
人は否応無しに決断をし続ける。呼吸みたいなものだ。
であるなら、どうせなら楽しんだ方が良いのではないか?
楽しめる要素は無いのか?とも考えたい。
嫌だ嫌だで逃げ続けると、いざ決断しなくちゃいけない時に
パフォーマンスが悪くなりそうだし。

だから、どうせなら日頃から
こうしようかなと思ってる
ではなく、
こうしようと決めた
と言える状況を多く作っていこうと思う。

普段から自分の人生の結果を人のせいにしたくない
と思っているのだから、
自分のことは自分で決定していくのだ。





と言った理由で今回も決断して、
そろそろ1日1logを変えてみる。
まず丸々2ヶ月間くらい1日1logやったし。
良質なアウトプットは数じゃないしね。
・・・とか言い聞かせながらw

でも、本気で思考のアウトプットをしようとすると、
情報のインプットも欠かせないと思ってきた。
前述した時間の確保で言うと、
これを打ち込む時間を捻出するために
最近読む本の数が減ってるのだ。うーん。

インプットしまくって
アウトプットしたい思考までブラッシュアップして
しっかりトレーニングしていくとしよう。
人に会い
本を読み
旅に出る
そうやって決断しながら人生を豊かにするのだ。











人気ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
















記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ